毛周期と脱毛期間の関係を説明します

毛周期と脱毛期間の関係を説明します

シースリーと毛周期

エステ脱毛を利用する時に疑問に感じてしまうことと言えば、施術の期間を空ける必要があるのかどうかということですよね。
1回施術を受けたら次に施術を受けられるのは2週間後だったり、あるいは1ヵ月後などだったりします。全部を1度に施術すればもっと早く終わるのに・・と思ってしまう方もいるはず。しかしながらこれは人体のことを考えたら仕方のないことでもあるのです。
一気に脱毛できない大きな理由に毛周期の存在が関わっているのですが、この毛周期というのは毛の成長のサイクルのことです。
体から生えている毛というのは一定のサイクルによって抜けたり成長したりを繰り返しており、大きく成長期と退行期、休止期の3つに分類できます。
簡単に説明をしてみますと、成長期は毛根が活発に活動して毛が成長しているタイミング、退行期は活動が徐々に低下し始めているタイミング、休止期は完全に毛根の活動がストップして成長しなくなっているタイミングです。
このようにそれぞれのタイミングで毛根の状態が違っているわけですが、脱毛の効果というのは成長期の時だけしか得られないとされているのです。
つまり一定の期間を空ける必要があるのは成長期に入るタイミングを待つ必要性があるからですし、それゆえに全部を1度に脱毛するようなことはできません。むしろ期間を空けることによって効率的な脱毛をすることができ、連続して施術をするのが必ずしも効率的と呼ぶことはできないのです。
間隔を空けながら施術をするのは必然でもありますので、理由を理解して気長に取り組むようにしましょう。
毛周期に合わせて効率よく脱毛するので、シースリーは効果があります。