シースリーとミュゼを比較!全身脱毛の料金、効果、回数を調査

シースリーとミュゼを比較します!

シースリー ミュゼ
月額料金 5,800円(36回+ボーナス払い) アプリダウンロードで下記金額
回数パックの値段 6回:188,000円(税抜) 1回45,360円
10回:250,000円(税抜) 4回 181,440円→90,720円
13回:290,000円(税抜き) 6回 272,160円→136,080円
通い放題コース 約29万円(4パーツ分けコース)約34万円(顔とIOどちらかを選択)約42万円(顔+IO含むプラン) 脱毛し放題コースなし
顔脱毛 顔不可
1回の照射範囲 全身まるごと脱毛 (顔・VIO込) 全身22
予約変更について 月額制は予約変更不可
キャンセル料 キャンセル料なし(無断の場合、3,000円) 24時間前までは無料、当日は一回分消化
予約方法 コールセンターへ電話orアプリなどのWeb予約 会員システムか電話
ローン制度 基本的に銀行引き落とし。自分のクレジットカード払いは可能。 現金かクレジットカード払い、分割払いNG
中途解約方法 電話で伝える
返金制度 月額制も回数制度ではなく、 最後のお手入れから2年以内なら残った分は全額返金
一律で返金アリ(諸条件による)
解約手数料 「残回数の金額の10%」又は「上限20,000円」のどちらか安い方の支払 「残回数の金額の10%」又は「上限20,000円」のどちらか安い方の支払
ジェル ジェル有 ジェル有
その他の特典 永久保証 アプリ割引、バースデーチケット
脱毛機の種類 GTR脱毛 ルネッサンス S.S.C脱毛
店舗数(2019年3月) 67店舗 183店舗
全身脱毛1回あたりの施術時間 約2時間 90分
通うペース 2ヵ月に1回 2.3ヶ月に1回
終了までの期間 12回で3年 3年
シェービング代 無料、そり残しは対応外
回数パックは無料

シースリーの公式HPはこちら

ミュゼの脱毛について

ミュゼの脱毛は毛質を変える!?
ミュゼのムダ毛を細く薄くしていく効果があります。
これは特殊な光から毛根などの幹細胞にダメージを与え、毛質自体を変える、脱毛方法になっています。
短期間で、はげていくイメージです(笑)
カミソリ負けしたり、黒ずんだり、痛めているお肌にはとてもうれしいですよね!
シースリーが67店舗に対し、ミュゼは183店舗と、圧倒的な差を見せつけています。
業界の中でも店舗数は類をみないほどです!

 

ミュゼとシースリーの脱毛部位の違い

ミュゼは全身最大部位22パーツ。
そのほか小さい範囲のSパーツと大きい範囲のLパーツで選択できます。

 

シースリーは脱毛箇所最大53パーツ。
さらに46パーツ+顔とIOライン選択コースもあります。
※全身46部位というのは顔(おでこ・左右頬・左右もみあげ・鼻下・口下)とIライン、Oラインを含まない全身部位のことです。

 

脱毛サロンによってパーツの数え方が違うので、極端に少ないとか、極端に多いことはありません。

 

ミュゼとシースリーの予約

シースリーは、電話、ネット両方での予約・変更・キャンセルが可能です。
シースリーのネット予約では、毎月1日に2ヶ月先の予定が取れるようになっており、競争が激しいです。

 

ミュゼは次回予約、キャンセル待ち、アプリの活用で、裏技かのように予約が取れる時もあります!店舗数が多いだけに顧客数も多いため、予約は埋まりやすいですがこまめにアプリをチェックするなどしましょう。

 

ミュゼとシースリーの施術時の痛みについて

痛みは基本ありませんが、ミュゼではSSC方式(SmoothSkinControl)と呼ばれる、美容に特化した脱毛技術を採用しるため、痛みやダメージを極端に抑え、やけどや炎症などの事故を防ぎ、さらには施術時に使うジェルにはプラセンタエキス配合のトリートメントローションを使用し、美肌効果も期待できます。

 

シースリーはGTRルネッサンスという、国産の最新機を使っており、従来の方法から変えたことで倍のスピードで施術が可能になりました。
先ほどお伝えしましたが、予約が全然取れない!というシースリーの問題点を解決しました。
ちなみに、なぜスピードが倍になったのかというと、従来の方法では全脱毛部位を4つにわけ、月に2回、2ヶ月で全身脱毛ができるようにしていたのが、この機械を変えることにより1回で全身脱毛ができるようになったため、月1回通えばよくなりました!

 

ミュゼとシースリーのカウンセリング時の勧誘について

ミュゼもシースリーも強引な勧誘はしません。
どちらも店舗数、顧客数は多いため特に勧誘してくることもないようです。

 

ミュゼとシースリーのスタッフ対応について

店舗数が多いだけあってどちらも研修制度がしっかりしており、確かな技術と教育の上に成り立っています。
口コミにも新人でもレベルが高いとありました。

 

ミュゼの口コミは?

良い点

・勧誘がゼロ
・だいたい8~10回で脱毛が完了する
・美肌効果がうれしい

 

悪い点

・最後の施術から2年たつと返金期限が切れてしまう
・当日キャンセルすると1回分消化
・シェービングは手の届かない範囲以外は対応してくれない

 

 

ミュゼ脱毛のメリット・デメリットってなに?

ミュゼで脱毛するメリット

  • 脇V通い放題などキャンペーンプランがとてもお得!
  • 店舗数が多く全国に175店舗ある
  • 途中で解約しても未消化分は全額返金◎
  • キャンセル料なし
  • 生理中でもVIO以外なら施術可能
  • 勧誘がない

 

ミュゼで脱毛するデメリット

  • 利用者が多いため、特に夏場の予約が取りにくい
  • 支払いの際の分割払いはクレジットカードのみ可能

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
脱毛サロンにもそれぞれの特徴があります。
手っ取り早く脱毛を終わらせたい!という方にはミュゼがおすすめかもしれません。
引越や転勤が頻繁でお店の移動もできるほうが良ければシースリーのほうがおすすめです♪

 

↓↓↓

シースリーの公式HPはこちら

たくさんの脱毛サロンがある中でミュゼとシースリーの2つに絞ってはみたけれど、最終的にどちらかで迷っている方はいませんか?両社どういう違いがあって、自分にはどちらが向いているかを見分けられるよう、詳しく比較していきます。

価格

ミュゼ

全身脱毛の料金は
1回が42,000円、4回で168,000円、6回で252,000円です。

 

シースリー

回数パックの24部位6回コースなら
総額95,000円で、月々払いだと9,000円です。

 

ミュゼには顔の脱毛が含まれていませんが
シースリーの24部位回数パックには、鼻下や口下など、顔も含まれています。

 

そしてミュゼは6回で252,000円ですが
シースリーの4分割無制限コースなら
29万円で回数無制限な上に顔脱毛も含まれているので断然お得です。

 

予約方法ととりやすさは?

ミュゼ

脇だけで100円、などといった破格のプランに人気が殺到し
会員数が一気に増えたので
予約が取りづらいようです。

 

シースリー

「かよエール」という24時間予約できるシステムや
キャンセル待ちが出来るシステムを導入したことで
最近はかなり予約が取りやすくなったようです。

 

脱毛できる部位

ミュゼ

価格のところでも挙げたように
全身脱毛であっても顔の脱毛が含まれていません。

 

シースリー

顔脱毛コースを選んだ場合、
1回の来店で全身53部位を脱毛してもらえます。

 

脱毛機会について

ミュゼ

新しい機械を導入したことで
今までよりも速く脱毛できるようになったそうですが
最短でも90分はかかってしまいます。

 

シースリー

シースリーも高速の機械を導入したことで
最短で45分の脱毛が可能になったようです。
時間はちょうどミュゼの半分ですね。

 

シェービング

ミュゼ

襟足、背中上下、Oラインのみシェービング補助がありますが
その他の部位に剃り残しがあれば、そこの照射は避けられてしまいます。

 

シースリー

事前に自己処理をしていき、背中など手が届かない部分はシェービングを持参して
スタッフさんに手伝ってもらいます。

 

店舗数

ミュゼ

2016年5月の時点で国内は185店舗、海外は20店舗です。

 

シースリー

2014年の時点で60店舗あり
2016年には全国に100店舗までの出店計画を進めているそうです。

 

一回の脱毛範囲

両社ともコースによりますが
1回で全身の脱毛が可能です。

 

ミュゼは全身美容脱毛コース、シースリーは全身1回無制限コースが該当します。

 

1年で何回全身脱毛できる?

ミュゼ

2ヶ月に1回から通うことが出来ますが
予約状況を考えると最短で3~4ヶ月に1回のペースになるので
1年に3~4回くらいです。

 

シースリ

全身1回無制限コースだと1年に4回通うことが出来ます。

 

パッチテスト

ミュゼ

基本的にパッチテストは行っていないようです。

 

シースリー

パッチテストが可能です。
仮に契約した後に肌に異常が出ても、クーリングオフ期間があるので
解約するのに手数料はかかりません。

 

キャンセル料金

ミュゼ

キャンセル料金の制度は廃止されたようです。
ただし10分以上の遅刻は脱毛を受けられない可能性も出てくるので注意が必要です。

 

シースリー

無断キャンセルした場合のみ、回数パックは1回消化の形になり
無制限コースは罰金3000円がかかります。

 

返金システム

ミュゼ

最後に来店してから1年以内なら返金してもらえます。
支払い総額から消化した額を引いた金額です。
違約金や手数料はかかりません。

 

シースリー

返金してもらえます。
ただし返金額の10%が解約手数料としてかかってしまいます。
ちなみに上限が2万円と設定されているので、それ以上は取られません。

 

ドクターサポート

ミュゼ

ドクターサポートがあるようです。

 

シースリー

ドクターサポートがあるので
万が一のときは、提携している医療機関を受診することが出来ます。

 

★まとめ

いかがでしたでしょうか。
ミュゼとシースリーを色んな視点で比較していきました。
やはり全身脱毛をするなら料金や予約の取りやすさを考えると
シースリーの方がかなりお得なのではないかなと思います。
永久保証がついているのも、他のサロンにはない良いところですよね。
ぜひ自分にはどちらが向いているのか、ゆっくり考えてみてください。

今月のお得キャンペーン情報

↓↓↓↓