シースリーと銀座カラーを比較!通い放題コースや回数の料金・効果・予約

シースリー脱毛と銀座カラー脱毛の比較!

シースリーも銀座カラーもどちらも通い放題コースがある脱毛エステとして人気のサロンですね。
そんな二つの脱毛エステを徹底比較しました。

シースリー 銀座カラー
月額料金 5,800円(36回+ボーナス払い) 月額3,300円
回数パックの値段 6回:188,000円(税抜) 顔なし6回:65,833円、18回197,650円
10回:250,000円(税抜) 顔有6回:90,000円、18回:290,050円
13回:290,000円(税抜き)
通い放題コース 約29万円(4パーツ分けコース)約34万円(顔とIOどちらかを選択)約42万円(顔+IO含むプラン) 18回コースは脱毛し放題
顔脱毛 顔なしプランが選べる
1回の照射範囲 全身まるごと脱毛 (顔・VIO込) 全身
予約変更について 月額制は予約変更不可
キャンセル料 キャンセル料なし(無断の場合、3,000円) 予約日前日の19時までなら無料以降は2,000円
予約方法 コールセンターへ電話orアプリなどのWeb予約 店舗、電話、WEB、1年通して取りやすい
ローン制度 基本的に銀行引き落とし。自分のクレジットカード払いは可能。
中途解約方法 電話で伝える 電話のみで完了もできる
返金制度 月額制も回数制度ではなく、
一律で返金アリ(諸条件による) クーリングオフあり
解約手数料 「残回数の金額の10%」又は「上限20,000円」のどちらか安い方の支払 契約期間が1か月以上、契約金額が総額5万円以上なた中途解約可ただし手数料が最大2万円かかる
ジェル ジェル有 ジェル有
その他の特典 永久保証
脱毛機の種類 GTR脱毛 ルネッサンス 連射式脱毛機
店舗数(2019年3月) 67店舗
全身脱毛1回あたりの施術時間 約2時間 60分
通うペース 2ヵ月に1回 1年に最大8回
終了までの期間 12回で3年 6回/1年、つるつるへは3年
シェービング代
回数パックは無料 無料だが剃りにくい部分以外は避けて脱毛になる

シースリーと銀座カラーのどちらに通うか迷っている方はいませんか?金額だけを見るのではなく、脱毛部位や機械についてもしっかり知っておくとサロン選びに失敗しないと思います。それでは早速みていきましょう。

 

脱毛価格

銀座カラー

全身22ヶ所で月額9,900円です。
ただしこのコースには顔が含まれていませんので
顔脱毛も入れると月額12,400円です。

 

シースリー

顔またはI・Oラインを選ぶコースは月額7,000円です。
顔脱毛も含まれている4分割無制限コースは月額9,000円です。

 

 

予約方法ととりやすさは?

銀座カラー

若干取りづらいようですが、予約開始日に予約をすれば取りやすいとの声が多くありました。

 

シースリー

昔は予約が取りづらいという声もあったようですが「かよエール」という予約システムを導入してからはだいぶ取りやすくなったようです。
かよエールとは、24時間ネット予約ができたりキャンセルによる空きが出来たらお知らせしてくれる機能です。

 

脱毛できる部位

銀座カラー

全身22ヶ所の月額9,900円コースだと
顔以外(頭髪や首の前など基本的に脱毛しない部分を除いて)は全て含まれています。

 

シースリー

顔脱毛コースを選んだ場合
1回の来店で最大全身53ヶ所の脱毛が可能です。
こちらも頭髪や眉毛などは除きます。

 

 

脱毛機会について

銀座カラー

2015年11月から新しい機械に変わったことで痛みも軽減され、事前のジェルも薄く塗ることが出来るようになったそうです。
一回の脱毛時間は約1時間です。

 

シースリー

シースリーも新しい機械を導入したことにより脱毛の時間が急激に短縮され全身の脱毛で最短45分です。
日本人女性向けの機械なので肌への負担も心配なさそうです。

 

 

シェービング

銀座カラー

剃り残しがあった場合は、その箇所を避けての照射となってしまいますがシェーバーを持参すれば無料で剃り残しのシェービングをしてくれるそうです。

 

シースリー

こちらも予め自己処理をしていき背中等、自分で届かない範囲はシェーバーを持参すればスタッフさんがシェービングをしてくれるようです。

 

店舗数

銀座カラー

2016年6月の時点で全国46店舗あります。

 

シースリー

2016年での合計店舗数は71店舗です。

 

一回の脱毛範囲

銀座カラー

2014年からは、1回の脱毛で全身の照射が可能になったようです。

 

シースリー

全身1回無制限コースなら1回で全身の照射が可能です。

 

1年で何回全身脱毛できる?

銀座カラー

公式ホームページには1年で8回と書いていますが実際に通っている人の意見を聞くと混雑するシーズンは予約が取りにくいので8回はなかなか難しいと思う、とのことでした。
かなりスムーズにいって1年で8回だと思います。

 

シースリ

全身1回無制限コースは1年に4回全身脱毛ができます。

 

パッチテスト

銀座カラー

無料カウンセリング時に希望をすればパッチテストが受けられるようです。

 

シースリー

こちらも希望をすればパッチテストを受けることができます。
仮に契約した後に肌に異常が出てしまったとしても、クーリングオフ期間内であれば解約金がかかりません。

 

キャンセル料金

銀座カラー

前日の19時までにキャンセルの連絡をしないと回数制の場合は1回消化となってしまいます。
回数無制限コースの場合は2,000円のキャンセル料がかかってしまいます。

 

シースリー

予約時間までに連絡をすればペナルティーは基本的にありません。
無断キャンセルの場合、回数パックは1回消化扱いになり、無制限コースは3,000円のキャンセル料がかかります。

 

返金システム

銀座カラー

回数制でばれば、支払い総額から1回あたりの料金×利用回数を引いたものが解約時の返金になります。
そこから解約手数料の10%が差し引かれます。

 

シースリー

こちらもパックプランであれば返金されます。
支払い総額から1回あたりの料金×利用回数を引いて解約手数料の10%も引いた金額になります。
これはどこのサロンも基本的に同じなようです。ただ、解約手数料は上限が2万円と決まっています。

 

ドクターサポート

銀座カラー

医療機関と提携しているので万が一のことがあっても安心です。

 

シースリー

日本医療・美容研究協会へ加盟しているのですぐに提携している医療機関を紹介してもらえます。

 

銀座カラーの脱毛について

人気の老舗脱毛サロン。会員数も30万人を超えます。ミュゼと並ぶ大手人気サロンです。
人気の秘訣は、低価格で効果がしっかりしているところ。
コストパフォーマンスがかなり高いのが銀座カラーです。
皮膚科との共同開発で作られた保湿マシン「美肌潤美」が脱毛後に露わになった肌をモチモチにしてくれます。
女性からすればすべすべの肌はうれしいですよね。
また、万一の際のドクターサポートがあります。
医療機関と提携している唯一のサロンなのでとても安心です。

 

銀座カラーとシースリーの脱毛部位の違い

銀座カラーの脱毛部位は全身24パーツ。

 

シースリーは脱毛箇所最大53パーツ。
さらに46パーツ+顔とIOライン選択コースもあります。
※全身46部位というのは顔(おでこ・左右頬・左右もみあげ・鼻下・口下)とIライン、Oラインを含まない全身部位のことです。

 

脱毛サロンによってパーツの数え方が違うので、極端に少ないとか、極端に多いことはありません。

 

銀座カラーとシースリーの予約

シースリーは、電話、ネット両方での予約・変更・キャンセルが可能です。
シースリーのネット予約では、毎月1日に2ヶ月先の予定が取れるようになっており、競争が激しいです。

 

銀座カラーはとにかく予約が取りやすい。21時までの営業時間もうれしいポイントです。

 

銀座カラーとシースリーの施術時の痛みについて

銀座カラーは肌を熱から守るための冷却ジェルを使用しています。
銀座カラーは痛いです。
普通は痛くないのが売りだと思いますが、銀座カラーは少ない回数で広範囲を施術することを叶えたため、短期間で高い効果を発揮するには出力も高くなり痛いのは当たり前なのです。
とはいえ、医療レーザーほどの痛みではありませんし他脱毛サロンと比べての体験者の感想ですので、ご安心ください。

 

シースリーはあまり「痛い」となるような感触はありません。チクっとする感覚がすることがあります。

 

銀座カラーとシースリーのカウンセリング時の勧誘について

シースリーの勧誘はほとんどありません。
銀座カラーも無理に強引な勧誘などはありませんが、一部商品をオススメしてくる店員さんがいるとの口コミが見受けられます。

銀座カラーとシースリーのスタッフ対応について


銀座カラーは勧誘が少し強めではありますが、きちんと断ることは可能ですし、無理に勧誘はしません。
シースリーはほとんど勧誘されることもありませんが、店舗によって差があるようです。

 

銀座カラーの良い口コミは?

・予約が取りやすくてストレスがない
・顔も含まれているので全身脱毛の料金として安い、そして顔なしプランも選べる
・タイミングと店舗によるが33パーセントの割引で入会してよかった

 

悪い点

・スタッフさんが施術後に賞品をすすめてくる
・キャンセルは前日の19時までで以降は2,000円かかる
・施術の際の冷却ジェルが冷たくて寒い

 

銀座カラー脱毛のメリット・デメリットってなに?

銀座カラーで脱毛するメリット

・全国に50店舗あり、通いやすい
・IPL脱毛機を使って60分で全身脱毛が可能
・インターネットで24時間予約が可能

 

銀座カラーで脱毛するデメリット

・IPL脱毛は効果が出るまでに8ヶ月から1年ほどかかるため効果が実感するまで時間がかかることがある
・脱毛が完了する目安も2年半~3年ほどかかる
・シェービング時は剃りやすい箇所にそり残しがあるとそこを避けての施術になる

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
脱毛サロンにもそれぞれの特徴があります。
毛が濃い方やVIO部分が気になるという方には銀座カラーがおすすめかもしれません。
どちらも似ている点が多いのですが、シースリーの永久保証があるのはお得かと思いますね。
ホルモンバランスの乱れから、将来的に再度毛が生えてくることはよく言われていることなので。

 

そんな時でも追加料金なしで全身脱毛できるのはお得!
また、1回の脱毛の時間が短いのもポイントになりそうですよね。

↓↓↓

シースリーの公式HPはこちら